試合レポート / report

‘17シーズン公式戦第5節 試合結果【VS横河武蔵野アトラスターズ】

2017/10/15 秩父宮ラグビー場

東京ガス 35 - 24 横河武蔵野アトラスターズ
T G PG DG Total   Total T G PG DG
1 1 1 0 10 1st 17 3 1 0 0
3 2 2 0 25 2nd 7 1 1 0 0
出場選手
東京ガス 横河武蔵野アトラスターズ
1 小俣勇也(175/105/24)
2 平野裕馬(172/103/26)
3 蛯名崇博(176/103/23)
4 ジャスティン・ダウニー(192/104/30)
5 マーク・バーマン(196/112/33)
6 箱崎友己(170/80/33)
7 上原充(175/90/23)
8 鈴木達哉(178/95/23)
9 辰野新之介(175/74/26)
10 カート・モラス(181/89/32)
11 佐藤宏哉(173/86/25)
12 今森甚(181/87/34)
13 西田悠人(174/81/28)
14 パトリス・オリビエ(191/95/27)
15 黒澤健(180/82/26)
1糠盛俊介(175/108/33)
2 佐藤公彦(170/90/23)
3 川嶋雄亮(176/100/32)
4 小笠原和徳(185/93/31)
5 延權祐(185/120/32)
6 酒井亮八(187/100/32)
7 安藤達也(176/88/31)
8 福岡員正(175/83/29)
9 那須光(165/70/27)
10 長尾健太郎(173/78/32)
11 西真(168/78/34)
12 田沼崇(172/83/32)
13 松下修士(172/82/23)
14 西橋誠人(184/79/25)
15 佐藤慎之介(175/83/32)
リザーブ
16 片寄優介(178/105/28)
17 小川一真(175/97/24)
18 松田倫太郎(175/115/20)
19 坂本駿(185/115/25)
20 粕谷俊輔(182/89/25)
21 小泉泰介(165/77/24)
22 ジェイソン・ロバートソン(173/85/22)
23 茂木直也(166/75/26)
16 高田和輝(168/106/25)
17 伊東正樹(175/99/28)
18 渡邉正寛(178/107/26)
19 栗林宜正(187/101/29)
20 山田皓也(179/92/22)
21 久保航平(168/68/24)
22 大黒田健人(176/87/25)
23 大森陽平(173/86/28)

10月15日(日)秩父宮ラグビー場にて行われた横河武蔵野アトラスターズ戦については、35対24で勝利いたしました。

次回:10月28日(土)あきぎんスタジアムにて“秋田ノーザンブレッツ”との試合です。引き続き熱い声援の程よろしくお願い致します。

前半:チャンスをいかせず10対17で折り返す

前日からの雨が降り続く中、横河電機アトラスターズ(以下横河)のキックオフで始まった。東京ガス(以下TG)が開始早々敵陣ゴール前まで攻めるも得点することができず逆に攻め込まれキックで陣地を取りに行ったボールをつながれに4分に横河⑧に先制トライを奪われるゴール失敗0対5。その後TGが反撃にでて敵陣22M付近で横河が反則をおかしPGを得る。TG⑩が確実に決め3対5。17分にはTG自陣22M付近のラックより横河⑩のゴロパントを⑭がキャッチしトライを許す、ゴール失敗となり3対10。30分にもラインアウトより⑩⇒⑫⇒⑭と繋がれゴール右隅にトライを奪われるゴールも成功し3対17と劣性にたたされる。TGはロスタイムに相手陣深くでペナルティをもらい展開し最後は⑩⇒⑪とつなぎトライを取るゴールも成功し10対17で折り返す

後半に入り開始早々22M付近ラックからTG⑩が相手バックスの裏へ蹴ったボールを⑭が見事キャッチしノーホイッスルトライ、ゴールも決まり17対17と追いつく。13分には相手陣22MでタックルでしはじいたボールをTG22が拾い⑬⇒⑭とつなぎ右隅にトライ、ゴール失敗22対17。23分には相手陣深く攻め込み反則を誘いPGを⑩が決め25対17とリードを広げる。しかし30分自陣で相手ボールスクラムを押され⑧にトライを奪われゴールも決まり25対24とせめられる。しかしTGも37分敵陣でラックから出たボールを⑩が相手を引き寄せ最後は22にパスしトライを奪いゴールも決まり32対24とリードする。ロスタイムには相手陣で得たPKを⑩が決め35対24で勝利した。

このページの先頭へ