試合レポート / report

‘17シーズン公式戦第2節 試合結果【VSクリーンファイターズ】

2017/9/17 東京ガス大森グラウンド

東京ガス 52 - 15 クリーンファイターズ
T G PG DG Total   Total T G PG DG
4 3 0 0 26 1st 10 2 0 0 0
4 3 0 0 26 2nd 5 1 0 0 0
出場選手
東京ガス クリーンファイターズ
1 小俣勇也(175/105/24)
2 平野裕馬(172/103/26)
3 蛯名崇博(176/103/23)
4 ジャスティン・ダウニー(192/104/30)
5 マーク・バーマン(196/112/33)
6 粕谷俊輔(182/89/25)
7 箱崎友己(170/80/33)
8 上原充(175/90/22)
9 辰野新之介(175/74/25)
10 カート・モラス(181/89/32)
11 パトリス・オリビエ(191/95/27)
12 今森甚(181/87/34)
13 岡橋大貴(169/77/23)
14 家村竜太朗(170/70/23)
15 茂木直也(166/75/26)
1 高坂平(178/103/30)
2 増田和也(175/98/24)
3 住吉健太(173/103/23)
4 ノースロップマーティンルーサー(181/105/25)
5 キテファカラウ・タウモエフォラウ(189/100/27)
6 山本貴文(182/86/27)
7 佐々木渉太(175/92/26)
8 ポンギタプオシ虎渡(187/108/35)
9 安江智一(173/72/25)
10 渡邊瞬(177/77/26)
11 小林裕也(175/70/26)
12 李翔太(178/85/24)
13 シオネ・ノフコート・トケ(183/106/28)
14 中村優希(171/80/24)
15 中谷公紀(180/70/29)
リザーブ
16 小山洋平(180/105/25)
17 小川一真(176/97/24)
18 松田倫太郎(175/115/20)
19 深澤泰山(179/93/33)
20 高野祐史(177/90/26)
21 小泉泰介(165/77/24)
22 ジェイソン・ロバートソン(173/85/22)
23 佐藤宏哉(173/86/25)
16 向山澄(173/105/26)
17 石井悠道(186/103/23)
18 青山渉(173/90/23)
19 加藤靖啓(171/83/31)
20 渡辺司(168/72/19)
21 曽根直登(172/82/23)
22 梶原僚太(170/85/22)
23 井出ノ瀬翔馬(181/90/24)

9月17日(日)東京ガス大森グラウンドにて行われたクリーンファイターズ戦については、52対15で勝利いたしました。

次回:10月1日(日)東京ガス大森グラウンドにて“日本IBMビックブルー”との試合です。引き続き熱い声援の程よろしくお願い致します。

開幕2連勝! クリーンファイターズ山梨に完勝

ラグビートップイーストリーグDiv.1 第2節が、大森グランドで行われ、東京ガスはクリーンファイターズ山梨に8トライ6ゴールを奪い、52-15で完勝。開幕2連勝を飾った。

クリーンファイターズ山梨は、業務用クリーニングメーカーである(株)東京洗染機械製作所を母体とするクラブチーム。昨シーズン、トップイーストDiv.2で3位に入り、今シーズンよりトップチャレンジリーグ増設に伴いDiv.1に昇格してきた。東京ガスとは初対戦。

前半:雨の中でも連続攻撃で4トライ

台風が関東に迫る雨の降る中、クリーンファイターズ山梨(以下、CF)のキックオフで始まった。試合開始早々、東京ガス(以下、TG)が攻守に素早い動きを見せる。相手選手のキックに対し体を張って防ぐチャージを成功させ、⑫今森が先制トライ。その後は、雨の影響でボールが滑るため、両チーム共にボールが手に付かず前に落としてしまうミスを連発。そんな中、TGは距離の長いパスを止め、短いパスをフォワードの選手に繋ぎ、連続攻撃を仕掛ける。守備でも⑨辰野が相手ボールを奪うスーパータックルを決めるなど、ゲームの流れはTGペースに。④ダウニーが3連続トライ、⑩モラスのゴール成功など外国人選手の活躍に繋がり、26-10で前半を終了。

後半:総力戦で4トライを追加

後半開始早々、⑥粕谷が鋭いタックルを見せ、相手ボールを奪取。その勢いのまま、2分にラインアウトからバックスがライン攻撃を展開し、最後は⑭家村が右隅にトライ。14分には今度は⑪オリビエがバックスラインへ参加し、そのまま走り抜けトライを奪うなど、トライゲッターのウィング2人が活躍した。

CFもフォワードによるモール攻撃を起点にトライを奪うものの、TGは次々と選手の入れ替えを実施。メンバー23人全員でゲームの主導権を渡さず、最後はダメ押しの2トライを加え、52-15で勝利した。

このページの先頭へ