試合レポート / report

トップイーストDiv1最終節 日野自動車戦 試合結果

20151205 東京ガス大森グランド

東京ガス 47 - 26 日野自動車RED DOLPHINS
T G PG DG Total   Total T G PG DG
2 2 1 0 17 1st 14 2 2 0 0
3 3 3 0 30 2nd 12 2 1 0 0
出場選手
東京ガス 日野自動車RED DOLPHINS
1.小山 洋平
2.平野 裕馬
3.小関 大介
4.坂本 駿
5.Mark Burman
6.箱崎 友己
7.阿井 宏太郎
8.高野 祐史
9.辰野 新之介
10.Hayden Cripps
11.佐藤 宏哉
12.西田 悠人
13.長尾 岳人
14.野田 滉貴
15.黒澤 健
リザーブ
16.伊藤 欣末
17.大平 純平
18.橋本 樹
19.岩山 真司
20.和田 拓馬
21.佐々木 翔太
22.宗像 仁
23.西尾 風太郎

2015年12月5日(土)13:00より、東京ガス大森グランドにて、トップイーストDiv1最終節 日野自動車RED DOLPHINS戦が行われ、47-26で勝利いたしました。


前半:一進一退の攻防、3点リードでハーフタイムを迎える。

今シーズン第9節は、日野自動車RED DOLPHINSを相手に大森グランドで行われた。
ホームでの今シーズン最終戦ということもあり多くの東京ガスグループの方が応援に駆け付けた。
トップチャレンジの出場権は前節の敗戦ですでに消滅したが、最終戦を勝利で飾り次年度へとつなげたい。
TGのキックオフで試合は始まった。
TGは相手スクラムにプレッシャーをかけ有利に試合を進める。
前半10分、中央付近のスクラムからバックスへ展開⑩ヘイデンが相手ディフェンスの裏へキック、それを⑭野田が拾いラックを作り素早く左に展開、⑩ヘイデンから⑫西田がパスを受け左隅にトライ、難しい角度のキックも⑩ヘイデンが確実に決めリードを奪う(TG7-0日野)
続く14分、TGに攻め込まれた日野がたまらずオフサイドの反則、中央からのPKを決めリードを広げる(TG10-0日野)
日野もTGゴール前まで果敢に攻め込むが⑦阿井の鋭いタックルに阻まれる。
TGも粘り強く耐えるが前半23分、日野の連続攻撃からトライを奪われ3点差に詰め寄られる(TG10-7日野)
流れを取り戻したいTGは前半31分、執拗に攻撃を仕掛け、⑩ヘイデンからパスを受けた⑤マークが抜け出しフォローしていた⑦阿井に戻し左中間にトライ、再びリードを広げる(TG17-7日野)
このまま流れに乗りたいが、前半36分、日野にゴール前まで攻め込まれ最後はトライを許しゴールも決まり3点差で前半を終了した。(TG17-14日野)


後半:2点差まで追い上げられるも、後半10分間で相手を突き放す!

後半は、日野のキックオフで始まった。
これ以上点差を詰められないよう早めに引き離したいTGは、後半12分、24分と立て続けにPKを決め9点差まで引き離すが(TG23-14日野)
後半26分、相手陣まで攻め込んだTGのボールを相手に奪われ独走トライを許してしまい2点差まで詰め寄られる(TG23-21日野)
日野も逆襲を試みるも⑬長尾の飛距離のあるキックで相手の攻撃を切り返した。
これ以上点を与えられないTGは、後半30分、約40mのPKを確実に決めリードを広げる(TG26-21日野)
続く32分には相手ラインアウトのボールを奪いバックスへ展開、連続攻撃を仕掛け最後は途中交代で入った23西尾がライン参加して抜け出しトライ、さらに引き離す(TG33-21日野)
35分には相手キックミスのボールを奪って⑨辰野がトライ、ゴールも決まり7点追加(TG40-21日野)
後半37分には日野に1トライ許すが、後半40分には、フォワードが相手ボールを奪ってバックスへ展開、最後は23西尾が相手を振り切って右中間にトライ、ゴールも決まり、最後は相手を突き放してノーサイドとなった。(TG47-26日野)






このページの先頭へ