試合レポート / report

トップイーストDiv1第4節 ヤクルト戦 試合結果

20151010 東京ガス大森グランド

東京ガス 27 - 20 ヤクルト
T G PG DG Total   Total T G PG DG
3 1 0 0 17 1st 6 0 0 2 0
2 0 0 0 10 2nd 14 2 2 0 0
出場選手
東京ガス ヤクルト
1.小山 洋平
2.平野 裕馬
3.橋本 樹
4.坂本 駿
5.Mark Burman
6.高野 聡
7.高野 祐史
8.粕谷 俊輔
9.辰野 新之介
10.Hayden Cripps
11.佐藤 宏哉
12.西田 悠人
13.野田 滉貴
14.西尾 風太郎
15.茂木 直也
リザーブ
16.伊藤 欣末
17.大平 純平
18.小関 大介
19.村上 丈祐
20.阿井 宏太郎
21.皆良田 勝
22.今森 甚
23.木崎 翼

2015年10月10日(土)13:00より、東京ガス大森グランドにて、トップイーストDiv1第4節 ヤクルト戦が行われ、27-20で勝利いたしました。

前半:ヤクルトをノートライに抑え、3トライを重ね、ハーフタイムを迎える。

2015シーズンの第四戦は、10月10日(日)ヤクルトを相手に大森グランドにて13:00キックオフで行われた。
この日は、今シーズン初のホームグランド試合で沢山の東京ガスグループの方に応援に来て頂いた。
ヤクルトは、メンバー全員が大学卒の近年ラグビーに力を注いでいる強豪である。
ヤクルトのキックオフで始まった試合、序盤は、東京ガス(以下TG)が再三敵陣へ攻め込むも、ミスから今一つ流れに乗れず、TGのペナルティからペナルティゴールを決められ先制を許す(TG0-3ヤクルト)
逆に流れを掴んだヤクルトの反撃に合うも、10分⑥高野聡⑦高野祐のダブルタックルで、ピンチをチャンスに変え、18分⑫西田から⑭西尾のトライでリードを奪う(TG5-3ヤクルト)
流れに乗りたいTGは、20分敵陣22mラインアウトから⑤マークが確実にキャッチし、しっかりとモールを組み、最後は⑦高野祐のトライでリードを奪う(TG10-3ヤクルト)
勢いに乗るTGは、25分TGラインアウトから⑤マークのトライでまたもリードを奪う(TG15-3ヤクルト)⑮茂木のゴール成功(TG17-3ヤクルト)
その後、ヤクルトの反撃に合い、37分TGのスクラムペナルティから、ペナルティゴールを決められ(TG17-6ヤクルト)
得点を奪われるが、TGのペースで前半を終了した。

後半:ヤクルトの猛反撃、逆転に合うも、再逆転勝利!!

後半TGキックオフ。
TGは、このまま一気に得点を引き離したいところだったが、ノックオン等の小さなミスから流れを掴めず、開始10分①小山がシンビンで10分間の退場処分となり、ヤクルトペースの試合となる。
ヤクルトは20分ラインアウトからチャンスを作りゴール中央にトライ(TG17-11ヤクルト)ゴールも決まり(TG17-13ヤクルト)追い上げる。
25分ヤクルトのスクラムからまたもチャンスを作り、トライを奪われ(TG17-18ヤクルト)ゴールも決まり(TG17-20ヤクルト)逆転を許してしまう。
ここでTG観客からこの日一番の大きな声援もあり、勝利を諦めないTGは、敵陣ラインアウトからモールを組み相手に崩されるも、もう一度組み直し押し、④坂本がトライ(TG22-20ヤクルト)リードを奪う。
一進一退の攻防が続き、⑬野田の好タックル等から流れを取り戻し、39分⑮茂木のビックゲインからチャンスを作り、ラックから⑩ヘイデンから最後は⑮茂木がとどめのトライ(TG27-20ヤクルト)で試合終了。
勝利したものの、一時逆転を許し、課題の残る試合であった。




このページの先頭へ