試合レポート / report

トップイーストDiv1第1節 三菱重工相模原ダイナボアーズ戦 試合結果

20140913 東京ガス大森グラウンド

東京ガス 13 - 33 三菱重工相模原ダイナボアーズ
T G PG DG Total   Total T G PG DG
0 0 2 0 6 1st 21 3 3 0 0
1 1 0 0 7 2nd 12 2 1 0 0
出場選手
東京ガス 三菱重工相模原ダイナボアーズ
進藤 崇
平野 裕馬
橋本 樹
岩山 真司
Mark Burman
阿井 宏太郎
深澤 泰山
粕谷 俊輔
皆良田 勝
Hayden Cripps
小吹 和也
西田 悠人
野田 滉貴
斉藤 春樹
黒澤 健
竹井 勝彦
杉本 剛章
伊藤 雄大
比果 義稀
山本 健太
堀越 健介
中川ゴフ・アレキサンダアキラ
ミロ・デイビッド
芝本 裕吏
安藤 栄次
Shane Williams
レポロ テビタ
ロコツイ シウペリ
椚 露輝
山本 逸平
リザーブ
片寄 優介
大平 純平
小関 大介
村上 丈祐
箱崎 友己
桑原 一将
辰野 新之介
今森 甚
鹿田 翔平
佐々木 駿
井上雄大
三輪谷 悟士 
西舘 健太
阿久田 健策
安井 慎太郎
成 昂徳

2014年9月13日(土)15:00より東京ガス大森グラウンドにて、トップイーストDiv1第1節 三菱重工相模原ダイナボアーズ戦が行われ、13-33で敗北いたしました。


トップイーストリーグ開幕

社会人ラグビーのトップイーストリーグは9月13日に開幕。国内の最強リーグであるトップリーグ昇格をかけて、トップイースト上位グループのディビジョン1では、10チームが戦う。

トップリーグ昇格のためには、国内3地域の(イースト、ウエスト、キュウシュウ)上位2位までが出場するトップチャレンジシリーズに進出し勝ち上がる必要があるため、最低2位以内に入る必要がある。

東京ガスは、今季から約10年ぶりにヘッドコーチに林雅人氏、選手はニュージーランド出身のヘイデン・クリップスを始め、強豪校から9名の選手が新たに加わった。また、ユニフォームも鮮やかな東京ガスブルーに肩口に赤い炎があるジャージーに一新。悲願のトップリーグ昇格を目指す。

開幕戦を勝利で飾れず

東京ガスは、ホームの大森グランドで2014トップイーストリーグの開幕戦を迎えた。開幕戦の相手は、昨季1位の三菱重工相模原。今季も元ウェールズ代表ウィングであるシェーン・ウィリアムズを始めとする多くの外国人選手を抱え、トップリーグへの昇格を目指す競合チーム。初戦でその強豪に勝負すれば、全勝でのトップリーグ昇格も夢ではなかったが、東京ガスは惜しくも、13-33で開幕戦を落とす結果となった。

試合結果: 東京ガス  13 – 33  三菱重工相模原


前半:鋭いタックルを連発するも、外国選手のパワーに失点

秋の風が強く吹く中、三菱重工ボールでキックオフ。

前半は風下の陣地でキックが飛び辛く、不利な東京ガス。しかし、東京ガスは、開始早々から鋭いタックルを連発。5分には、相手が東京ガスの早いディフェンスの出だしにたまらずに反則を犯し、ペナルティーゴールのチャンス。これを新加入の⑩ヘイデンがぺナルティゴールを成功させ、東京ガスが先制点を奪う。(3-0)

しかし、この後、三菱重工の外国人選手のパワーに圧倒されてしまう。

8分には、最初のトライを許し、10分に再び⑩ヘイデンがぺナルティゴールを成功させるが、その後三菱重工にトライを2つ続けて許してしまう。(6-21)


後半:風上から反転攻勢に

ますます風が強くなってきた中、後半は風上になる東京ガス。有利な陣地からの反撃が期待できる中、東京ガスボールで後半開始。開始早々、東京ガスの今季のプレースタイルである「どこの陣地からでもボールを積極的に回す展開ラグビー」で、敵の陣地でボールを支配。フォワード、バックスが一体となり連続攻撃を繰り返し、最後は、⑤マーク・バーマンがラックの上を飛び越える豪快なプレーでトライを奪う。⑩ヘイデンのゴールも成功し、点差は8点に。(13-21)

反撃ムードの中、東京ガスは風を利用したキックと連続攻撃を繰り返す。しかし、あと一歩のところで、トライをとりきれない。両者得点のないまま終盤に差し掛かり、30分過ぎから地力に勝る三菱重工の外国人選手シェーン・ウイリアムスにもダメ押しのトライを奪われてしまった。(13-33)

このページの先頭へ