試合レポート / report

トップイーストDiv1第3節 セコムラガッツ戦 試合結果

20131006 東京ガス大森グラウンド

東京ガス 60 - 8 セコムラガッツ
T G PG DG Total   Total T G PG DG
6 3 0 0 36 1st 3 0 0 1 0
4 2 0 0 24 2nd 5 1 0 0 0
出場選手
東京ガス セコムラガッツ
進藤 崇
大平 純平
平野 裕馬
Mark Burman
橋本 樹
箱崎 友己
阿井 宏太郎
岩山 真司
皆良田 勝
今井 明男
吉田 辰也
内野 翔
柿崎 恭兵
佐藤 宏哉
Brando Vaaulu
京屋 康佑
吉田 竜二
中村 功知
立道 裕昭
丸山 隆正
渡邉 庸介
佐藤 雄太
西川 匠
池田 裕道
松本 聖
石橋 秀基
湯上 裕盛
姫野 拓也
益子 仁紀
本郷 伸太郎
リザーブ
小柳 貴裕
村上 丈祐
和田 拓馬
James Maher
佐々木 翔太
黒澤 健
佐藤 智輝
小関 大介
新井 幸輝
木下 貴之
森 耕太郎
藤田 大吾
小野木 匠
向井 康洋
秋葉 友幸
海老沢 洋

2013年10月6日(日)13:00より東京ガス大森グラウンドにて、トップイーストDiv1第3節 セコムラガッツ戦が行われ、60-8で勝利いたしました。

昨日の雨もすっかり止み、晴れ間が見える今日、開幕から3連勝を目指してホームグランドにセコムを迎え討つ。試合前の控え室では今森主将から「前半で勝負をつけよう!相手のプレッシャーでミスをしないでシンプルに攻めよう!」と激を飛ばした。グランドに向かう選手たちにタグラグビーのチビッ子たちが花道を作り、声援を送りながらグランドに送り出してくれた。

東京ガスのキックオフで前半が開始された。自陣からでも積極的に攻める東京ガスに早くも先制のチャンスが巡ってきた。

前半3分、敵陣ゴール前のラックから⑥箱崎がゴール中央に先制トライを上げる。ゴールも成功し、(7-0)幸先の良いスタートが切れた。この勢いで立て続けにトライを取りたいところであったが、攻め込んでの反則やセコムに攻め込まれる場面もあり、中々、ペースを掴めずにいた。同14分、敵陣10メートル付近のラックで⑨皆良田の早い球出しから⑮ヴァールー、⑬柿崎、⑭佐藤と繋いで左中間へトライを上げた。ゴール成功。(14-0) セコムも負けじと攻め込み反則を誘い、同20分に正面からのペナルティゴールを決めて追い上げをかける。(14-3) しかし、東京ガスはその直後のキックオフのボールを奪い取り、FW、BKともに怒涛の連続攻撃をかける。ラックから左へ展開し、⑤橋本が⑪吉田へ絶妙なパスで大きくゲインラインを突破すると最後は⑨皆良田→⑥箱崎と繋いで左中間へトライ。ゴール成功。(21-3) 同32分にはゴール前のラインアウトからモールをしっかりと形成し、セコムのFWを一蹴するようにゴール前まで押し込み⑥箱崎がこの日3本目のトライを上げる。ゴール失敗。(26-3)同39分には自陣22m付近の相手ボールのラインアウトからボールを奪い、積極的に攻撃を仕掛け、相手ゴールに容赦なく攻め入れる。最後はゴール前ラックから左へ展開し、⑮ヴァールーが倒れこみながらも⑪吉田へパスを繋ぎ、左隅にトライを上げた。ゴール失敗。(31-3) 同43分にも⑪吉田が連続トライを決め、36-3と大きくリードし、前半を終了した。

後半はセコムのキックオフで開始された。後半から東京ガスは⑰村上、⑲ハマー、⑳佐々木、㉑黒澤と投入した。入替えした選手は躍動するようにひたむきにグランドを走り回った。そこで後半9分、ゴール前のラインアウトからモール形成し、そのままゴールまで10mほど押し込んで⑲ハマーが右中間に後半最初のトライを奪った。ゴール成功(43-3)。 同21分には敵陣22m付近のラックから⑩今井からパスを受けた⑲ハマーは相手を引きつけて⑧岩山へ繋ぎ、右中間へトライを上げた。(48-3)。

セコムも何とか一矢報いるために東京ガスのゴール前まで攻め込み、FW勝負をかけるも東京ガスFWも負けずと必死のディフェンスにトライを奪わせない。ここで東京ガスに予期せぬことが起きた。 後半33分に⑲マハ-がラフプレーによりシンビンになり、10分間1人少ない状況で試合を進めなければならなくなってしまった。しかしその直後の同35分、ゴール前のラックから左へ展開し、⑳佐々木からパスを受けた⑮ヴァールーは個人技で2人を交わして左隅にトライを奪った。ゴール失敗。(53-3)  このトライで嫌な流れを断ち切りたかったが、セコムは同40分、東京ガスゴールからのタッチキックをチャージし、そのイーブンボールに⑦村上が素早く反応し、ボールに絡むが反則をとられてしまう。そのペナルティーから速攻を仕掛けられて、トライを奪われてしまった。(53-8)。このままでは終わりたくない東京ガスは終了間際の同46分、敵陣10m付近のラインアウトからシンビンから戻ってきた⑲マハ-が突破し、FWがラックサイドを突く。最後は⑳佐々木がボールを持ち出し、中央にトライを上げた。ゴール成功。(60-8) ここで試合終了となり、最終的には11トライを奪い、セコムに快勝した。

このページの先頭へ