試合レポート / report

トップイーストDiv1第2節 ヤクルト戦 試合結果

2012/09/15 東京ガス大森グランド

東京ガス 38 - 10 ヤクルト
T G PG DG Total   Total T G PG DG
3 3 1 0 24 1st 3 0 0 1 0
2 2 0 0 14 2nd 7 1 1 0 0
出場選手
東京ガス ヤクルト
1・進藤 崇
2・大平 純平
3・橋本 樹
4・工藤 元気
5・チャールズ・ワイリー
6・箱崎 友己
7・深澤 泰山
8・ジェームスマハー
9・穂坂 亘
10・今森 甚
11・中浜 聡
12・西田 悠人
13・柿崎 恭兵
14・西尾 風太郎
15・小吹 和也
1.吉田 親人
2.春山 大
3.鳥井 敦史
4.竹村 光法
5.甲斐 寛希
6.斎藤 怜央
7.ハミッシュ パターソン
8.佐藤 崇幸
9.西尾 佳弘
10.南 翔悟
11.西條 正隆
12.レオン エリソン
13.野上 貴俊
14.望月 諒
15.住吉 大樹
リザーブ
16・茂木 均
17・小関 大介
18・岩山 真司
19・江黒 司
20・皆良田 勝
21・吉田 辰也
22・ブランドゥヴァールー
16.取出 玄
17.金 弘泰
18.井部 啓
19.太田 晴之
20.神原 裕和
21.水野 佑紀
22.木村 和也

2011年9月15日(土)13:00より東京ガス大森グランドにて、トップイーストDiv1第2節 ヤクルト戦が行われで 38-10勝利しました。

【交代選手】
後半09分 5チャールズ・ワイリー→18岩山真司
後半09分 9皆良田勝→20穂坂亘
後半09分 13柿崎恭兵→22ブランドゥヴァールー
後半20分 3橋本樹→16茂木均
後半31分 2大平純平→17小関大介
後半31分 7深澤泰山→19江黒司
後半31分 14西尾風太郎→21吉田辰也

東京ガスのキックオフでゲーム開始。
東京ガスは、序盤からフォワードがスクラムを圧倒。スクラムを一気に押し込んで相手ボールを取ってしまうほどに強力だ。

バックスも早い出だしから、好タックルを連発。早くも東京ガスは、ゲームの流れを引き寄せた。

そんな中、前半5分、やはりスクラムから、フォワード、バックスの連携良く左右に展開し、最後は②大平が左隅にトライを決める。ゴールも⑮小吹が慎重に成功させた。(7-0)

また、前半10分には、ヤクルトが東京ガスの連続攻撃に思わず反則を犯し、その約35mの距離のあるペナルティゴールを⑮小吹が成功させる。(10-0)

その後は、ヤクルトもキックを上手く使い、東京ガスのゴールラインに何度も迫るが、特にフォワード③橋本、⑥箱崎などの鋭いタックルで、トライをとらせない。さらにこの鋭いタックルから、相手がボールをファンブルし、すばやく展開。最後は、前半18分⑮小吹が中央にトライ。ゴールも難なくきめる。(17-0)

ヤクルトもペナルティゴールで得点し、反撃のムードをなんとか作ろうとするが、前半終了間際、⑭西尾が、持ち前のスピードで相手ディフェンス3人を抜き去り、中央へトライを上げ、ほぼ完ぺきな前半の内容であった。(24-3)

後半は、ヤクルトのキックオフでゲーム開始。

前半、トライをとったところで終わることができ、後半の序盤も試合の流れは東京ガスに。

後半開始から、ヤクルト陣地で攻撃を続け、後半10分に、またもや今日最も素晴らしいできのスクラムから、左に連続攻撃を展開し、最後は⑪中浜が左隅へトライをとった。⑮小吹のゴールも成功。(31-3)

14分にも⑭西尾が今日2つ目のトライを自身の抜群の切れの良いステップで決める。⑮小吹がゴールを成功させ、今日の成功率はなんと、100%。今シーズンは今まで以上に抜群の安定感が備わった。(38-3)

後半35分には、ヤクルトにトライを取られ、ノートライに抑えることは出来なかったが、この後も危なげなく、守り切りこのままノーサイド。

初戦に続き、序盤の大事なゲームを勝利で飾ることができた。



【本日のMVP】
箱崎友己 選手
「まだまだ細かいミスが沢山あるので、修正をして次節に臨みたいと思います。」

★次節は、昨シーズン2位のクボタ戦(9月23日13:00キックオフ・埼玉熊谷ラグビー場)での開催です。是非、グランドにお越しいただき、選手へ熱い声援をよろしくお願いします!

このページの先頭へ