試合レポート / report

トップイーストリーグDiv.1第6節 キヤノン戦 試合結果

2011/11/03 ニッパツ三ツ沢球技場

東京ガス 22 - 45 キヤノンイーグルス
T G PG DG Total   Total T G PG DG
1 1 1 0 10 1st 31 5 3 0 0
2 1 0 0 12 2nd 14 2 2 0 0
出場選手
東京ガス キヤノンイーグルス
① 進藤 崇
2 掛川 剛
3 片寄 優介
4 村上 丈祐
5 橋本 樹
6 大平 純平
7 深澤 泰山
8 James Maher
9 穂坂 亘
10 今森 甚
11 小吹 和也
12 阿井 宏太郎
13 長尾 岳人
14 西尾 風太郎
15 Brando Vaaulu
1 宍戸 要介
2 山本 貢
3 城 彰
4 Sitaleki Timani
5 AlbertVanDenBerg
6 神白 拓
7 清水 直志
8 竹山 浩史
9 田原 圭祐
10 橋野 皓介
11 瓜生 靖治
12 三友 良平
13 守屋 篤
14 新井 光
15 田井中 啓彰
リザーブ
16 茂木 均
17 小関 大介
18 Charles Wyllie
19 箱崎 友己
20 皆良田 勝
21 柿崎 恭兵
22 吉田 辰也
16 金子 大介
17 金 光模
18 甲斐 洋充
19 Tomasi Soqeta
20 今村 友基
21 大居 広樹
22 児玉 丈

2011年11月3日(木)14:00よりニッパツ三ツ沢球技場 にて、トップイーストリーグDiv.1第6節 キヤノン戦が行われ、22-45で敗北いたしました。
東京ガスのキックオフで試合が始まった。強豪キャノンを相手に試合開始直後から敵陣に攻め込みたい東京ガスだったが、逆にキヤノンに攻め込まれ、前半4分、自陣ゴール前のラインアウトからキヤノンにモールを形成され押し込まれる。何とか押し返したい東京ガスだが、モールからサイド攻撃を仕掛けられ、ゴール左隅にトライを奪われてしまった。(TG 0-5 キヤノン)。出鼻をくじかれたTGだが、トライを奪われた直後の前半8分、敵陣左サイドのスクラムでプレッシャーをかけ、PGを得る。⑪小吹が落ち着いてこれを決め2点差とした(TG 3-5 キヤノン)。ここからは一進一退の試合運びとなるが、前半12分、ハーフライン付近のラインアウトからTGが展開したボールをキヤノンがインターセプト。そのままトライを奪われ、リードを拡げられてしまった(TG 3-12 キャノン)。TGはこれで気落ちしたのか、直後の前半15分には自陣10m付近のラインアウトからボールを展開され、右中間にトライを奪われてしまった(TG 3-19 キヤノン)。これ以上、点差を離されたくないTGは積極的に攻撃を仕掛けるが、前半24分、自陣10m付近のラックから右に展開すると、またもインターセプトされてしまう。そのままゴールまで走られ、中央にトライを許してしまった(TG 3-26キヤノン)。続く、前半31分には、キヤノンにキックパスを決められ、更に点差が開いてしまった(TG 3-31 キヤノン)。前半だけで大量失点となったが、TGはあきらめずに攻め続け、前半終了間際の38分、自陣のラインアウトから攻め込み、最後は⑦深澤が右隅にトライを決めた。ゴールキックも⑪小吹が落ち着いて決めた(TG 10-31 キヤノン)。
後半はキヤノンのキックオフで始まった。前半で大きくリードされたため何としても後半最初の得点を奪いたい東京ガスだったが、開始早々の後半1分、自陣ゴール前のキヤノンボールのラックからボールをつながれてトライを奪われてしまい、更にリードを拡げられてしまった(TG 10-38キヤノン)。大きくリードを拡げたられたTGは、早い時間帯で点差を詰めようと、ここからは自陣からでも積極的に攻撃を仕掛けた。後半6分には自陣で得たPGから素早いリスタートをおこない、ラックから左に展開しようとするが、まさかの、この試合3度目のインターセプトで逆にトライを奪われてしまった(TG 10-45キヤノン)。あとの無くなったTGは必死に攻撃を仕掛け続け、これ以上点差を拡げられないよう、必死のディフェンスでキヤノンの攻撃を跳ね返した。後半16分にはTG陣内へ攻め込んだキヤノンのパスを⑭西尾がインターセプトし、そのまま50m以上を走り切って中央にトライを決めた(⑪小吹GK成功、TG 17-45 キヤノン)。続く、後半25分には、⑧マハーが相手ディフェンスを突破し、相手ゴール前でラック。最後は途中出場の⑳皆良田がサイドを突いてトライを奪う。(⑪小吹GK失敗、TG 22-45 キヤノン)。反撃ムードが出てきたTGはその後も攻めるが、キヤノンの激しいディフェンスもあり、その後は追加点を奪うことが出来ないまま試合終了となった。

このページの先頭へ