試合レポート / report

イーストリーグDiv.1第2節 横河武蔵野戦 試合結果

2011/09/17 東京ガス大森グランド

東京ガス 22 - 8 横河武蔵野
T G PG DG Total   Total T G PG DG
1 0 2 0 11 1st 8 1 0 1 0
1 0 2 0 11 2nd 0 0 0 0 0
出場選手
東京ガス 横河武蔵野
① 進藤 崇
2 掛川 剛
3 片寄 優介
4 長野 良夫
5 Charles Wyllie
6 箱崎 友己
7 深澤 泰山
8 大平 純平
9 穂坂 亘
10 今森 甚
11 Brando Vaaulu
12 柿崎 恭兵
13 長尾 岳人
14 西尾 風太郎
15 小吹 和也
1 高橋 悠太
2 糖森 俊介
3 川嶋 雄亮 
4 海老沼 航
5 延 権祐
6 趙 顯徳
7 吉住 仁志
8 ジョシュア・ランギ・マウ
9 新川 裕太
10 森 大二朗
11 菅生 健人
12 阿多 弘英
⑬ 田沼 崇
14 藤山 慎也
15 佐藤 慎之介
リザーブ
16 小柳 貴裕
17 小関 大介
18 和田 拓馬
19 小俣 智広
20 皆良田 勝
21 阿井 宏太郎
22 吉田 辰也
16 鈴木 雅博
17 佐藤 明善
18 小堀 正博
19 竹中 淳
20 森 重樹
21 長尾 健太郎
22 笠原 誠

2011年9月17日(土)15:00より東京ガス大森グランドにて、トップイーストリーグDiv.1第2節 横河武蔵野戦が行われ、22‐8で勝利しました。

横河武蔵野のキックオフで試合が始まった。前半5分、自陣ゴール前10mの地点でペナルティーを奪われてしまう。横河武蔵野は迷わずペナルティゴールを選択。ほぼゴール正面の場所から難なく決めて、先制点を奪った(TG 0-3 横河)。東京ガスは先制された後も、横河武蔵野の猛攻に対し防戦一方となり、前半10分には自陣22m左サイドのスクラムから、ブラインドサイドを⑨→⑭とつながれてゴール左隅にトライを奪われてしまう。横河GK失敗(TG 0-8 横河)。前半18分、横河武蔵野がペナルティーを犯す。東京ガスはペナルティゴールを選択し、敵陣22mほぼゴール正面の場所から、⑮小吹が確実に決めた(TG 3-8 横河)。前半36分、自陣10m付近の左サイドのラックから、大きく右に展開すると、一気に横河武蔵野陣地まで攻め込み、最後は敵陣22m右サイドのラックから⑨穂坂から⑭西尾へと右へ展開し、⑭西尾がそのままトライを奪った。⑮小吹GK失敗(8-8)。東京ガスは、前半ロスタイムの43分にも敵陣へ攻め込み、横河武蔵野のペナルティーを誘う。敵陣22m左サイドの位置から、⑮小吹が落ち着いてペナルティゴールを決め、リードして前半を終了した(TG 11-8 横河)。
後半は東京ガスのキックオフで始まった。開始早々の後半6分、東京ガスは敵陣22mラインほぼ中央の場所で、横河武蔵野のペナルティーを誘い、ペナルティゴールを選択。⑮小吹がこのゴールを確実に成功させ、リードを拡げた(TG 14-8 横河)。互いに譲らない状態が続いたが、終了間際の後半35分、敵陣22m右サイドで東京ガスはペナルティーを得る。このチャンスに⑮小吹がペナルティゴールを落ち着いて決め、ようやくリードを拡げることができた(TG 17-8 横河)。後半ロスタイムの43分には、敵陣ゴール前10m右サイドのスクラムから、⑧大平が持ち出し、⑳皆良田へパス、⑳皆良田が絶妙のタイミングで⑭西尾へつなぎ、⑭西尾がゴール右隅へトライを奪った。難しい角度からの⑮小吹のゴールキックは失敗したが、ここでノーサイドの笛が鳴り、試合終了となった。(TG 22-8 横河)。

【試合経過】
前半5分 横河/PG    0‐3
前半10分 横河/T G× 0‐8
前半13分 TG/PG    3‐8
前半36分 TG/T G×  8‐8
前半43分 TG/PG    11‐8

後半6分  TG/PG   14‐8
後半35分 TG/PG   17‐8
前半43分 TG/T G× 22‐8

【交代選手】
前半30分 7深澤 泰山→19小俣 智広
前半32分 3片寄 優介→17小関 大介
後半24分 6箱崎 友己→21阿井 宏太郎
後半31分 9穂坂 亘→20皆良田 勝

★次節は、日野自動車戦(9月23日15:00キックオフ・東京ガス大森グラウンド)です。

是非、グランドにお越しいただき、選手へ熱い声援をよろしくお願いします!

このページの先頭へ