試合レポート / report

トップチャレンジ2 第1戦 マツダブルーズーマーズ戦53-22で勝利!!

2010/12/25 レベルファイブスタジアム

東京ガス 53 - 22 マツダブルーズーマーズ
T G PG DG Total   Total T G PG DG
3 3 1 0 24 1st 3 0 0 1 0
4 3 1 0 29 2nd 19 3 2 0 0
出場選手
東京ガス マツダブルーズーマーズ
1 小関 大介
2 掛川 剛
3 片寄 優介
4 村上 丈祐
5 橋本 樹
6 箱崎 友己
7 深澤 泰山
8 James Maher
⑨ 穂坂 亘
10 皆良田 勝
11 野原 邦夫
12 今森 甚
13 長尾 岳人
14 西尾 風太郎
15 小吹 和也
1 雲井 雅明
2 高 昊嗣
3 大木 丈典
④ 半田 浩二
5 田中地 洋介
6 立藤 雅之
7 斉藤 健也
8 Manako Tonga
9 森 悠紀
10 藤岡 孝志朗
11 那須 洋人
12 高野 利成
13 Lomani Tongo Tongo
14 脇坂 亮平
15 前田 純
リザーブ
16 谷山 雅拓
17 茂木 均
18 岩山 真司
19 東条 雄介
20 谷 史哉
21 柿崎 恭兵
22 吉田 辰也
16 長岡 智之
17 吉田 大輔
18 諸岡 玲
19 柏田 裕紀
20 小田切 雅志
21 三好 啓太
22 Rena Schuster

トップチャレンジ2 第1戦 福岡レベルファイブスタジアムで行われました、マツダブルーズーマーズ戦53-22で勝利いたしました!!
トップイーストリーグを第2位で終えた東京ガス(以下、TG)は、トップリーグとの入れ替え戦出場を目指し、トップチャレンジ2へ戦いの場を移した。その第1戦は、福岡市博多区のレベルファイブスタジアムで行われたが、遠方での開催にもかかわらず、西部ガス様の観客も含め70名あまりの応援団が駆けつけていただいた。対するホームのマツダは200名を超す大応援団が駆けつけ、更に気温5℃と非常に厳しい寒さに加え、雪が試合前から降り出すという悪条件の中、TGのキックオフで試合が開始された。開始早々の前半4分、TGは、自陣10m中央付近の反則からPGを決められ、痛い先制点を奪われてしまった(0-3)。一進一退の攻防が続く中、前半14分、TGの継続攻撃に堪らずマツダが反則を犯す。TGは同点に追いつくためPGを狙い、リーグ戦からキックが好調だった⑮小吹が簡単にPGを決め同点に追いつく(3-3)。気温も上がらず手がかじかんでいるのか、両チーム共に細かいミスが多い試合展開となったが、前半22分、敵陣22m付近のラインアウトから押し込んだモールが崩れた後、⑨穂坂からボールをもらった⑧マハーが相手3人をひきずりながらトライを奪った(⑮小吹GK成功 10-3)。前半29分には、再度敵陣22m付近のラインアウトからモールを押し込み、最後はまたも⑧マハーがトライ(⑮小吹GK成功17-3)。途中、雪も強くなる中、前半34分には、マツダの攻撃に対し激しいディフェンスで相手ボールを奪取すると、③片寄が抜け出し、最後は⑭西尾が左隅にトライを奪った。難しい角度のゴールを⑮小吹が見事に決め、24-3とリードして前半を終了した。

後半になると雪はやむも、引き続き気温は上がらず寒さがつづく。マツダのキックオフで始まった後半開始早々、マツダの継続攻撃に、一瞬の隙からトライを奪われ、後半も前半同様に最初に得点を許してしまう(24-10)。その後も攻め込まれると、後半3分⑤橋本がハイタックル(危険なプレー)でシンビン(10分間の退場)となってしまった。14人で戦わなければならなくなったTGは、内藤ヘッドコーチの「反則をしないで、ボールを継続して攻めれば、必ずトライは取れる。焦って反則をしないように。」という言葉を選手全員が忠実に守りボールを展開すると、後半8分、⑬長尾が3人のタックル振り切ってトライ(⑮小吹GK成功 31-10)。積極的に攻めてくるマツダに対しTGは途中出場の⑲東条を中心とした低いタックルで相手の前進を許さない。すると後半18分、マツダの反則から⑮小吹がPGを確実に入れ3点を追加(34-10)。点差が開いても攻撃の手を緩めないマツダに対しTGは23点差として、セーフティーリードとなって気が緩んだのか直後の後半19分、トライを奪われてしまった(34-17)。TGはこの失点で目が覚めたのか早い球出しとFWとBKが一体となった攻撃で敵陣深くまで攻め込むと、後半22分、ゴール前ラックから⑧マハーが突進しトライ(⑮小吹GK成功 41-17)。試合も終盤に差し掛かり、運動量が少なくなってきたマツダに対して、TGは選手を交代しながら攻撃の手を緩めず積極的にトライを取りにいく。後半27分には、相手の反則から敵陣深く蹴り込むと、ゴール前ラインアウトからモールを押し込み、最後は④村上がトライ(⑮小吹ゴール失敗46-17)。その後も厚いディフェンスでマツダの前進を許さないTGは、後半31分、FWの力強い前進からBKに展開し、途中出場の21・柿崎がトライ。(⑮小吹GK成功 53-17)。終了間際の後半39分にトライを奪われるも、マツダを3トライに抑えつつ7トライを奪うなど53-22と危なげない試合内容で、勝利を収めた
【交代選手】
後半13分―6・箱崎→19・東条
後半28分―12・今森→21・柿崎
後半30分―5・橋本→18・岩山
後半30分―11・野原→22・吉田
後半32分―2・掛川→16・茂木
後半32分―3・片寄→17・谷山
後半36分―13・長尾→20・谷

★次節は、ホンダヒート戦(1月3日14:00 キックオフ・秩父宮)です。
是非、グランドにお越しいただき、選手へ熱い声援をよろしくお願いします!

このページの先頭へ