試合レポート / report

第7節 三菱重工相模原戦、16-12で勝利!!

2010/11/07 秩父宮ラグビー場

東京ガス 16 - 12 三菱重工相模原
T G PG DG Total   Total T G PG DG
1 0 2 0 11 1st 5 1 0 0 0
1 0 0 0 5 2nd 7 1 1 0 0
出場選手
東京ガス 三菱重工相模原
1 進藤 崇
2 掛川 剛
3 小関 大介
4 Charles Wyllie
5 橋本 樹
6 箱崎 友己
7 深澤 泰山
8 James Maher
⑨ 穂坂 亘
10 皆良田 勝
11 吉田 辰也
12 今森 甚
13 長尾 岳人
14 西尾 風太郎
15 小吹 和也
1 藤田 幸仁
② 杉本 剛章
3 塚原 稔
4 堀越 健介
5 Alex Ainley
6 賀 忠亮
7 峯岸 大輔
8 Viliami Maafu
9 芝本 裕吏
10 沼田 一樹
11 三須 城太郎
12 安井 慎太郎
13 阿部 拓生
14 椚 露輝
15 阿久田 建策
リザーブ
16 小柳 貴裕
17 片寄 優介
18 村上 丈祐
19 小俣 智宏
20 谷 史哉
21 柿崎 恭兵
22 会田 智博
16 児玉 智繁
17 山田 祥史
18 村上 崇
19 井上 雄大
20 正田 勝彦
21 豊山 寛
22 Henari Veratau

11月7日、秩父宮ラグビー場で14:00よりトップイーストリーグ第7節、東京ガスvs三菱重工相模原戦が行われました。

前半:早い仕掛けで逆転、リードして前半を終わる。
快晴の下、三菱重工相模原のキックオフで試合が始まった。
キックオフ後、三菱ペースで試合が進むが全員が体をはったタックルでゲインラインを突破させず、中盤での攻防が続いた。東京ガスもボールを獲得し攻めるが、ノッコンやスローフォワードの細かいミスが出て攻めきれない状況が続いた。前半7分 早い仕掛けを連続し敵陣左30m付近でオフサイドの反則を誘った。⑮小吹がペナルティゴールを成功し先制点をあげた。(3-0)
東京ガスとしては連続して得点を取り、流れを引き寄せたいところだが、すかさず三菱重工相模原も連続攻撃で反撃を試みる。しかし、東京ガスの出足の早いタックルで相手を前に進ませることを許さない。しかし、前半17分、自陣右ラインアウトから相手FWにモールやサイド攻撃でじりじりとゴール中央まで攻め込まれた。執拗なサイド攻撃を繰り返した後、バックスに右に展開され右隅にトライをされ逆転を許す展開となった。ゴール失敗(3-5)
すぐに追いつきたい東京ガスは、前半20分相手の反則から得たペナルティキックからの敵陣右22mラインアウトで早い球出しから、
④ワイリーの突進から早い球出しで⑩皆良田-⑭西尾とつなぎ左隅にトライし逆転する。ゴール失敗(8-5)
追加点がほしい東京ガスは、前半30分バックスの連続攻撃から敵陣真ん中22m付近で相手の反則を誘った。⑮小吹がペナルティゴールを成功しリードをひろげた。(11-5)
ロスタイム44分に、反則から相手にペナルティゴールを許すが失敗し前半を終了した。
後半:最後まで集中力を切らさず、相手の反撃を封じ攻め続ける。
後半3分、フォワードがラインアウトからモールを押し込みサイドを何度もつき、真ん中ラックから左に展開して⑪吉田が左隅にトライ。ゴール失敗(16-5)
ここから、三菱重工相模原の攻撃が続くが、東京ガスも粘り強いディフェンスで相手を前進させず、得点を許さない。その後、相手の3番がハイタックルの反則でシンビン(10分間の退場)を受けて東京ガスは数的優位にたったが、その後も三菱重工相模原に攻撃を許し、後半27分連続攻撃から一瞬の隙をつかれゴール真ん中にトライをされた。ゴール成功(16-12)
追加点をとりリードをひろげたい東京ガスであったが、なかなか得点をとるチャンスがおとずれなかった。逆に、相手にどんどん攻め込まれるが全員が体をはったディフェンスで相手に得点をゆるさない。時間は刻々と流れ後半40分がたとうとした。場内アナウンスでロスタイムが5分であることがわかった。
ロスタイムに入り、さらに相手の攻撃が続き相手のウイングが独走態勢に入り、トライされると思った瞬間⑬長尾が懸命のタックルで止めた。その後もゴール前に釘付けにされながら必死でゴールをわらせないディフェンスが続いた。⑮小吹のインターセプトからハーフラインまで戻し、フォワードが必死にボールをキープして最後はボールを蹴りだしノーサイドとなった。

【交代選手】
後半18分―2・掛川→16・小柳
後半20分―7・深澤→19・小俣
後半20分―10・皆良田→21・柿崎
後半28分―3・小関→17・片寄
後半28分―12・今森→20・谷

このページの先頭へ