試合レポート / report

第3節 キヤノンイーグルス戦 試合結果速報

2010/09/25 東京ガス大森グランド

東京ガス 20 - 38 キヤノンイーグルス
T G PG DG Total   Total T G PG DG
1 1 1 0 10 1st 16 1 1 3 0
1 1 1 0 10 2nd 22 3 2 1 0
出場選手
東京ガス キヤノンイーグルス
1 進藤 崇
2 掛川 剛
3 小関 大介
4 村上 丈祐
5 橋本 樹
6 箱崎 友己
7 深澤 泰山
8 Charles Wyllie
⑨ 穂坂 亘
10 今森 甚
11 小吹 和也
12 Hendrik Meyer
13 長尾 岳人
14 野原 邦夫
15 西尾 風太郎
1 立川 大介
② 宍戸 要介
3 宮本 安正
4 小松 元気
5 甲斐 洋充
6 米元 勇一郎
7 清水 直志
8 竹山 浩史
9 田原 圭祐
10 橋野 皓介
11 東海林 謙二
12 Callum Bruce
13 Alisi Tupuailai
14 瓜生 靖治
15 新井 光
リザーブ
16 小柳 貴裕
17 片寄 優介
18 岩山 真司
19 小俣 智広
20 皆良田 勝
21 会田 智博
22 谷 直哉
16 山路 泰生
17 宮本 陽平
18 吉田 惇哉
19 神白 拓
20 今村 友基
21 徳永 翔伍
22 Lomano Lemeki

9月25日、東京ガスグラウンドで16:00よりトップイーストリーグ第3節、東京ガスvsキャノン イーグルス戦が行われました。

前半:「一進一退の攻防!TG、攻撃でのミス多く試合のペース掴めず!!」
キヤノンのキックオフでゲーム開始となった。開始早々からTGはキヤノンへプレッシャーを掛け、反則を誘う。ペナルティーから速攻を仕掛けゴール前まで攻め込みも最後のところでパスがつながらずチャンスには結びつかない。しかし、TGは敵陣で優位に試合を進める中、前半10分、先制点のチャンスが巡ってきた。相手反則からペナルティーゴールを狙ったが、僅かに外れて先制点には結びつかなかった。その後もTGはキヤノン自陣に攻め入るも肝心なところでミスもありなかなか得点できずにいた。均衡を先に破ったのはキヤノンであった。前半20分、TGが敵陣でのスクラムから右へ展開し、攻撃を仕掛ける。しかし、パスミスでこぼれた球をキヤノンの選手にうまく足で引っ掛けられてそのままゴール中央にトライを奪われてしまう。(TG 0-7 CA) TGも前半25分、相手反則から再度、ペナルティーゴールを狙い、⑪小吹が確実に決め、点差を縮める。(TG 3-7 CA) しかし、前半27分、キヤノンもペナルティーゴールを決め、TGペースにはさせまいと抵抗をする。(TG 3-10 CA) どうにか点差を少しでも縮めたいTGは前半39分、相手反則から⑩今森の好タッチキックでゴール前まで攻め込み、ラインアウトからモールを形成し、ゴールになだれ込んで新戦力の④村上が右隅にトライと思ったが、その前にキヤノンが故意に反則をしたとレフリーがとり、ゴール中央への認定トライとなった。⑪小吹のゴールも成功し、ついに同点に追いついた。(TG 10-10 CA) だが、その直後の前半40・41分と自陣での手痛い反則が続き、連続ペナルティーゴールを奪われてしまい、(TG 10-16 CA) 結局、6点差がついたまま前半を折り返すことになってしまった。

後半:「TG必死の攻撃も逆転には届かず!!」
後半はTGのキックオフで開始された。後半1分、相手反則からペナルティーゴールを⑪小吹が決め、(TG13-16 CA)開始早々の得点にTG応援席にも活気が戻り、追い上げムードとなった。しかし、後半7分、キヤノンはTGゴール前のラインアウトからオープン攻撃を仕掛け、トライを奪いTGを寄せ付けない。(TG13-21 CA) これ以上点差を広げたくないTGであったが後半12分、自陣22m付近のラインアウトから左に展開され、連続トライを許してしまう。(TG13-28 CA) このままでは終われないTGは後半21分には相手反則からゴールを狙わずにタッチキックで敵陣に入り込んでラインアウトを選択した。マイボールをしっかりキャッチし、⑨穂坂から⑥箱崎とボールがきれいに渡り、⑥箱崎がゴール中央にトライを返した。⑪小吹ゴール成功(TG 20-28 CA) その後も一進一退の攻防が続く。⑫メイヤー、⑬長尾らも何とかキヤノンのディフェンスラインを突破しようとするが2試合完封勝ちしているキヤノンのディフェンス網を破ることはできない。TGは逆転するために果敢に攻め続けるが後半25分、自陣から積極的にボール動かすがパスミスのこぼれ球をキヤノンに拾われてしまい、トライを奪われてしまう。(TG20-35 CA) TGはその直後のキックオフのボールをキャッチし、攻め込む。相手反則もあり、FW・BKが一体となって速攻を仕掛けるが相手のディフェンスに阻まれてしまう。ノーサイドの時が刻々と近づく中、最後まであきらめないTGはゴール前まで攻め込むもラインアウトのマイボールを取れずチャンスを潰してしまう。逆に後半39分、キヤノンにペナルティーゴールを決められてしまい(TG 20-38 CA) ノーサイドとなってしまった。

【交代選手】
前半22分―15・西尾→21・会田
後半10分―21・会田→20・皆良田
後半18分―2・掛川→16・小柳
後半25分―3・小関→17・片寄
後半30分―5・橋本→18・岩山
後半35分―7・深澤→19・小俣

★次節は、日野自動車戦(10月9日14:00キックオフ・TG大森グラウンド)ホームでの開催です。
是非、グラウンドにお越しいただき、選手への熱い声援をよろしくお願いします!

このページの先頭へ