お知らせ / information

2020/1/24 13:16.08

2019年度シーズン終了に伴うご挨拶

先日、チーム納会を行い2019年度シーズンが終了となりました。
主将よりご挨拶と、今シーズンをもって引退する選手からのご挨拶を掲載させていただきます。
今シーズン、東京ガスラグビー部へのご理解、ご支援を賜りありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

シーズン終了報告

主将 粕谷 俊輔


今シーズンも沢山のご声援、ご支援をいただき本当にありがとうございました。
最終戦の応援Dayをはじめ多くの試合に足を運んでいただき、皆様の応援が力となって、目標である「トップイーストリーグ優勝」を全勝で達成することができました。日々練習を積み重ね、多くの方に支えていただきながらチームとして成長できた1年だったと思います。
この結果を必ず来シーズンにもつなげ、さらに感動と勇気を与えられるプレーができるよう精進してまいります。
引き続き、熱いご声援をよろしくお願いいたします。

引退挨拶文

PR.HO 平野 裕馬


今シーズンをもって選手として引退させていただくことになりました、平野裕馬です。
このチームには2013年度から7年間お世話になりました。
東京ガスラグビー部が掲げる「仕事との両立」を実践することはとても大変なことでしたが、このチームでしか経験することのできないことを数多く学ばせて頂いたと思っています。
今後はスタッフとして部に関わらせて頂きますが、選手のみんながラグビーに打ち込める環境を整備するとともに、ファンの皆様からも愛されるチーム作りに邁進して参りたいと思います。
ファンのみなさま、これからも東京ガスラグビー部へのご声援、よろしくお願いいたします!!
7年間、本当にお世話になりました!!

FL 船起 勇一


今シーズンをもって引退することになりました。
これまで現役生活を続けてくることが出来たのは、周りの選手、コーチ、応援してくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
16年間ラグビーが出来てとても幸せでした。
2020シーズンは、チームのサポートをすることになりました。
応援してくださった皆様、これからも変わらぬ声援よろしくお願いします。

SH 佐々木 翔太


2019年度シーズンをもって選手を引退することにしました。
高校からはじめて12年間、とてもいい経験ができました。
特に私が東京ガスで9年間選手を続けられたのも、ラグビー部の関係者はもちろんですが、
日頃お世話になっている職場の方たちのサポートのおかげです。
今後は、サポートとしてチームにかかわる予定です。
現役の時から、仕事とラグビーの両立を心がけて参りましたが、これからはより一層
ラグビー部の後輩の手本となれるよう、仕事もラグビーも一生懸命取り組みたいと思います。
最後になりますが、私に関わってくれる全ての方に感謝して、引退の挨拶とさせていただきます。

WTB 古屋 龍太郎


いつも東京ガスラグビー部をサポート頂き、ありがとうございます。
2017年入部の古屋です。
入部させて頂いてから3シーズン、選手として期待された役割を果たせなかったこと、お詫び申し上げます。
5歳から21年間ラグビーをやらせた頂きましたが、振り返るとどのチームでも素晴らしい仲間、友人に恵まれました。
仲間達とは嬉しい思いや悔しい思い、たくさん経験しましたが、今思い返すとその全てが抱きしめたくなるような最高の思い出です。
ここ数年は怪我の連続でしたが、思い通りにいかない時にどう踏ん張るかということや、一度落ちてしまってもそこからまた立ち上がることがどれだけ大事かということ、そして、たくさんの人の支えがあって選手はプレーができているということを知ることが出来た、自分にとって大事なことを学べた数年間でした。
最後花を咲かせて終わることは出来ませんでしたが、僕をここまで成長させてくれた仲間達、指導者の方々、サポートスタッフの方々、今まで戦ってきたライバル、両親、そしてラグビーに今は感謝の気持ちしかございません。ありがとうございました。
今後は東京ガスラグビー部の広報関係を中心に、チームスタッフとして部をサポートさせて頂きます。
大好きなラグビーに少しでも貢献できればと思っています。
最後になりますが、日本一の「仕事とラグビーの両立」を目指している東京ガスラグビー部でプレーさせて頂いたことは一生の誇りです。

これからも東京ガスラグビー部への、ご声援、サポートをよろしくお願い致します!

このページの先頭へ