ブログ / blog

2015/5/8 19:04.30

練習内容紹介

皆様いつもお世話になっております。

第二回目のブログ担当となりました東京ガスラグビー部アナリストの長野良夫です。

今回は毎練習1時間程行なっているウエイトトレーニングをご紹介したいと思います。

ウエイトトレーニングとは簡単に言いますと筋トレになります。 ラグビーは体をぶつけるスポーツなので筋肉がなければ怪我をしたり、相手に飛ばされてしまうため、 ラグビーをするためには必須のトレーニングになります。

東京ガスラグビー部では限られた時間で効率的に鍛えるため、ポジションごとにメニューが与えられており、 ただ重量を持つだけでなくバランス系や動きの中で力を発揮するトレーニングなど様々です。

一時間程で行うためほとんど休憩せずにトレーニングしている状況になり、 全体練習もある中できついメニューではありますが試合で勝つため、業務終了後の貴重な時間を無駄にしないためにも黙々と毎練習で行っています。

ベンチプレストレーニング状況(持ち上げている重量は100キロ以上!)

ダンベルフライ状況(ベンチプレスより不安定な状況でのトレーニング)

腕立て伏せ状況(限界までトレーニング中)

ウエイトトレーニング全体状況

5月16日(土)から春のオープン戦が始まります。 初戦の相手は同じリーグに所属するヤクルトです。

鍛えた体同士がぶつかる音をグランドで聞いて頂くと迫力がありますので、 お時間のある方は観戦に来て頂けたらと思います。

これからも応援の程宜しくお願い致します。

このページの先頭へ