応援しよう / Let's Assist

2019年度ジャパンラグビートップイーストDiv.1 試合日程

2019年度公式戦日程は以下の通りです。

日程 kick-off 対戦相手 試合会場
09/07(土) 16:00 富士ゼロックスファイヤーバード 東京ガス大森グランド
09/14(土) 15:00 日立製作所 Sun Nexus 東京ガス大森グランド
09/28(土) 12:00 秋田ノーザンブレッツ あきぎんスタジアム
10/19(土) 13:00 クリーンファイターズ山梨 TOSENグラウンド
11/02(土) 13:00 ヤクルトLEVINS 東京ガス大森グランド
11/09(土) 13:00 BIG BLUES 東京ガス大森グランド
11/16(土) 13:00 横河武蔵野アトラスターズ 横河グラウンド
11/23(土) 13:00 明治安田生命ホーリーズ 東京ガス大森グランド
12/08(日) 11:30 セコムラガッツ 秩父宮ラグビー場

社会人ラグビーを知ろう

社会人ラグビーは2016シーズンまでトップリーグ(サッカーでいうJ1リーグに相当)を筆頭に、その下部組織を3地域に分けたリーグで構成されていました。

○トップウエスト 4部構成22チーム

○トップキュウシュウ 2部構成13チーム

○トップイースト  2部構成18チーム ※下部組織として関東社会人チーム有り

しかし、2017年シーズンより「ジャパンラグビートップチャレンジリーグ」(サッカーでいうJ2リーグに相当)が創設された事により、
2017年シーズンより東京ガスラグビー部が籍を置くのは、「トップイーストリーグディビション1(Div1)」(サッカーでいうj3リーグに相当)です。

トップチャレンジリーグ昇格を狙うリーグでの戦いになり、「トップチャレンジリーグ昇格」「トップリーグ」昇格を目指し、チャレンジ精神を持って、今シーズンもベストを尽くします。

近年の社会人ラグビーが置かれている状況

2019年にラグビー・ワールドカップが初めて日本で開催されます。この大会に出場する日本代表選手の中心は社会人チームの選手です。

トップリーグをはじめ、2017年シーズンより創立されたジャパンラグビートップチャレンジリーグ、トップイースト、トップウェスト、トップキュウシュウなどの有力チームにはNZ、豪州を中心とする一流外国人選手が続々加入し、競技レベルの向上が図られています。規定として3名の外国人国籍の選手の出場が認められていますが、これ以外にアジア枠での選手別途1名が出場可能です。

今季のトップイーストリーグディビション1は、昨年まで同リーグでしのぎを削っていた三菱重工相模原ダイナボアーズ、釜石シーウエイブス、日野自動車レッドドルフィンズがジャパンラグビートップチャレンジリーグに昇格しましたが、まだまだ強豪が数多くひしめいており、今シーズンも激しい戦いが予想されます。

ラグビーのルール

ラグビーはルールが難しいと思われがちなスポーツの1つですが、実は楽しんで観戦するために知っておく必要のあるルールはそれほど多くありません。
下記に分かりやすくルール解説をしているサイトをご紹介します。

当サイト内のブログでも、ラグビーの醍醐味を少しずつ説明していきます。興味があればアクセスしてみてください。より深くラグビーの楽しさを知っていただくきっかけとなれば、スタッフ一同、大変嬉しく思います!!

また、ルールを覚えた後には是非、実際の試合を見にいらしてください。

皆さんの観戦・応援を力に、よりいっそう頑張ります!

このページの先頭へ